教育機関でのゆかた文化普及プロジェクト

当協会では、ゆかたの着衣率向上を目指して、若年からゆかたに触れ、ゆかたを身にまとう経験のお手伝いをしております。

中学校、高等学校で当協会スタッフが、ゆかた文化についての講習や帯結びの基本である「文庫結び」、「貝の口」の結び方を教えます。

ゆかたに袖を通して、洋服とは違った体の動かし方や気分の変化などを感じて頂き、ゆかたの素晴らしさを伝えさせて頂いております。

尚、ゆかたの枚数や着付けを教えるスタッフの人数に限りがありますので、お受けできる条件等がございます。

対象地域:東京都周辺地域の中学校、高等学校

人数:30人位

時間:1回約1時間

その他:男性用ゆかたは枚数に限りがありますので、ゆかた5枚を一組にして着付け講習を行います。

過去の取り組み例

語学学校での着付け着衣体験

慶応大学SFCゆかたイベントのお手伝い

お問い合わせは、以下フォームよりお願いします。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    連絡先 (必須)

    企業名・団体名

    お問合せ項目
    ミス&ミスター・日本のゆかたPR町おこし・イベント企画その他

    お問合わせ内容 (必須)

    関連記事一覧

    PAGE TOP
    Translate »